「すみません、また来てくれませんか?」
お仕事をされながら、まだ幼いお子さんがいらっしゃる、毎日フル回転のママさん。
お休みを取り、私達と2日間、モノの見直しと整える作業をご一緒に行いました。

昨年もご依頼がありましたが、お子様の成長と共に、習い事なども増え、
お仕事の合間を縫って、送り迎えなどもますますお忙しくなっている様子。
毎日のお掃除や洗濯、お食事やお弁当の用意。お風呂に入れて、絵本を読みながら寝かしつけをするだけで精一杯。

こんな怒涛の時期って、振り返ると数年(お子様が多い方は長く続きますが)なのですが、
できるはずのことができない、時間が取れないなどのストレスは相当なものです。

しかしその状態を受け入れ、
今はこうして手を借りて、システムを整えよう』と思考整理する。

定期的に頼んでくださる、育児中や高齢者のクライアント様。
『自立(自律)している人は、上手く周りにも頼れる人』という言葉を思い出します。

『片付けができない人ではなく、
片付けができない時』
育児中はもちろん、精神的、肉体的に辛い時。
人生にはそんな時が何度かあります。

ストレスで悶々とするよりもまず一緒に動きながらお家の中を整えて行きませんか?
空間が整うことで、不思議と心も思考も整ってくるのです。

「本当に助かりました。また明日から頑張ります!」
こうして仕事も育児も笑顔で頑張るママさん、パパさんと沢山出会いました。

私達も育児経験者として、その頃の気持ちが痛いほどわかります。

少し疲れたら、セルフケアを考えてください。
身体のリンパを巡らせるマッサージと同じ感覚で、お家の中も巡らせることを考える。
片付けも大きなセルフケアのひとつです。

お気軽にご連絡ください。
お待ちしています。


(許可頂いた写真のみ掲載しております)