今回のご依頼はシューズインクローゼットです。
お引越しと二人目の出産が重なり、広くて便利なはずのシューズインクローゼットがあっという間に大変なことに、とご依頼がありました。


 BEFORE 

2人目の出産とお引越しが重なり多忙の中、
広いシューズインクローゼットへは何となく入れているうちに靴だけではなく、
ベビーカーなども加わり…。

お目当ての靴まで辿り着けない状態に。


 Working… 


全部出しましょう。
滅茶苦茶に出すのではなく、
4人家族それぞれの場所を決めて出していくと、
仕分けから収納への時間が短縮されます。


沢山所有しているという事を視覚で認識しておくと衝動買いが減っていきます。
使用頻度の高い靴、低い靴、痛んでいるか、履きやすいか、
履かないけれど取っておきたいか、
色々なポイントから優先順位を決めていきます。



シューズインクローゼット内はシンプルな棚板のみなので、綺麗で便利に収まる靴収納グッズを事前に買い出しに。

Our Styleはチーム作業です!
靴の選別の間に、
拭き掃除、棚板の補充と高さ調節、靴収納グッズの組み立てなど
効率よく作業していきます。


 AFTER 

家族4人の背の高さや使い勝手からそれぞれの収納エリアを決めていきます。

紳士用は後ろ向き、
女性用は前向きの方が取り出しやすい、見つけやすい、
と言われていますが、お好みで。

お客様の感想

まだまだ子供の靴も小さいし、収納スペースは充分だと油断していたらこの状態に。
きちんと人と季節で定位置を決めること、履かない靴は潔くよく手放すことが大切だとわかりました。
3人であっという間に整ったので、もっと早くお願いすればよかったと思いました。