事例紹介で好評いただいている快適キッチンへの整理収納アイデア集。
今回は毎日必ず手をかける冷蔵庫を、冷蔵室、野菜室、冷凍庫と全部気持ちよく使ってもらえるアイデアを紹介します。


冷蔵庫

冷蔵庫の整理収納には、コツがあります!

こちらの状態から整理収納作業を進めていきます。

1-case_kit3_A4

 

冷蔵庫の整理収納も、基本の手順に従って、まず最初に全部出します。

食品が傷んでしまわないように、冷蔵庫、冷凍庫内をなるべく少なくした状態にしてから、取り掛かる、のが基本です。

庫内の食品、食材を保冷剤と一緒に保冷庫や、袋に一時保管している間に、仕分け作業と庫内の清掃を素早くする必要があります!

 

空になった庫内を素早く清掃。綿棒で隅々まで綺麗にしたら、消毒用エタノールで仕上げます。
外せる部分は全て外して洗います。

Our Style はチームで作業に伺うので、1人が部品洗い係、1人が庫内拭き掃除、1人はお客様と食品の仕分け、と3倍の速さで進みます。(手前味噌ですが、Our Styleの得意分野です。


野菜室

野菜室もまずは全て庫内より取り出します。

野菜室も全てを見渡せるように配置して保存すると食材に無駄がでません。


冷凍庫

冷凍庫の作業は時間との勝負です!素早く!

 

冷凍庫、下段の収納

2段式の引き出しは、下段に未開封の冷凍食品を、(1)立てて (2)種類別 に収納していきます。

見えない食品を作らないように収納すると食品ロスを防げます。

冷凍庫、上段の収納

上段の浅い引き出しには、開封済みの食品や、賞味期限が近いものを収納するようにします。


完成!Finish!

冷蔵庫を快適に使うには、

  1. 詰め込み過ぎない
  2. どの食品や食材も見えるように収める
  3. 賞味期限の近いものは前へ、前へと場所を工夫して、使い忘れを防ぎましょう!
  4. 常態的に入っている食材や調味料は定位置を決めておく