リビングルームにある収納棚。
整理収納で使いやすくて大活躍な収納棚に。リビングルームもスッキリとします。


当初は無選別に種々雑多なモノが詰め込まれている状態。

まずは整理収納手順通り全部のモノを出し、拭き掃除します。
一つ一つ、取り出したモノと向き合い、お客様と一緒に選別作業。


引き出しのサイズや収納するモノに合わせて棚板の位置を変える。

引き出しの中も、『出す→分ける→収納→中味』が一目瞭然でわかるようにラベリング。


使用頻度が低い、使わないけれど捨てられないモノを紙袋に分けて収納。
ラベリングをして中味がわかるように収納。


以前の収納状態。

作業後の状態。
収納棚に対しての適量(詰め込み過ぎない)を守ることにより、リバウンドをふせぎ使い易さも保たれます。