片付けという感動体験を考える

【片付けという感動体験を考える
     〜理念とビジョンを共有して〜】

先日、中小企業大学校東京校におきまして
「顧客に愛される高収益な会社づくりの支援」の講師として、
Our Styleが登壇の機会をいただきました。
(細々としたOur Style、高収益!と声高にお話しできる段階ではないのですが)

首都圏の中小企業支援員、経営指導員の皆さまに、
Our Styleの顧客様への取り組みや、
整理収納の仕事内容について知っていただくありがたい時間。

登壇までの数ヶ月間は7年間のOur Styleの活動を振り返り、
改めて理念とビジョンを共有し、
また新たな活動に向けての温かで強固なチームワークを確認する大切な期間になりました。

また、ビジネスと社会課題の解決というOur Styleの両輪の活動を
専門家の皆様にご理解、評価していただき、
経営分析や今後の課題に対する提案を沢山頂戴するという、
これまでの活動のご褒美の様な登壇日となりました。

この様な学びの機会を与えてくださいました
溝井&パートナー経営コンサルティング事務所の溝井伸彰様、
中小企業大学校東京校の石井大嗣様はじめ、
ご担当下さいました皆様に、心よりお礼申し上げます。

「我が家を最高のパワースポットに」

片付けを通して数多くの感動的な場面に立ち会ってきた私達。
片付けの先の豊かな暮らしをお一人でも多くの方に知っていただくことができるよう、
小さいながらも一歩ずつ活動してまいります!

前の記事

年末に向けて…